Nint for Researchで出来ること

  • 市場の動向を把握してEC投資計画に活用

    ジャンルの売上規模や売上推移をECモール毎に把握することで、どのジャンル、どのモールにどのくらい投資するか最適な判断ができます。

  • 特定ジャンルにおける自社のシェア把握

    商品ジャンル毎にメーカーシェアがわかるので、自社の位置付けを正確に把握し、競合との比較も可能になります。

  • 人気商品のトレンドを把握して商品戦略に活用

    商品ジャンル毎にどの商品がいくらでどのくらい売れているかわかるので、商品の仕入れや開発に活用することができます。

  • 人気ショップを把握して営業戦略に活用

    特定商品や自社商品を販売する人気ショップを売上上位から把握できるので、販売チャネルの開拓に活用できます。

  • 競合メーカー比較

    ベンチマークするメーカーや人気メーカーの売上規模や売上推移を把握できます。

操作画面

EC市場の販売データ分析をシンプルに実現
楽天・Amazon・ヤフーショッピングを対象に詳細な商品ジャンル毎の売上トレンド、メーカーシェア、製品別の売上や平均価格、また、人気ショップの動向など、ほかにはないEC販売データをシンプルなダッシュボードでご覧いただけます。

EC Data Lab

EC Data LabはNintのECデータを元に、ECデータから見える最新の購買トレンド情報を提供します。
楽天、アマゾン、ヤフーショッピングを中心とする国内EC市場のみならず、
天猫国際(Tmall国際)などの中国越境ECの最新購買トレンド情報も提供します。

  • この記事は4月19日に株式会社翔泳社が運営するECzineに寄稿した記事と同じものです 前回寄稿したバレンタインデー商戦の分析では、チョコレート関連商材がランキングの上位を独占しておりその根強い人気を確認する事ができた。今回はホワイトデー商戦期間における楽天市場のデータを分析し、その傾向と売れ筋商材を解き明かしていく。 楽天市場のチョコレートカテゴリの市場規模 まずは前回の寄稿で発表を予告したデータの解説を行う。このグラフは2015年1月から2017年2月までの楽天市場におけるチョコレートカテゴリの売上規模の推移を表したものである。2017年2月は過去2年の同時期と比べて売上規模が増加し

  • 2016年も中国のEC市場は大きく盛り上がった。その中でも中国人が海外から商品を調達する越境ECモールは大きく成長したと言われている。今回はその中でも中国最大のショッピングモールサイト天猫(Tmall)の越境ECプラットフォームである「天猫国際(Tmall国際)」と、現在急成長中であり、天猫に次ぐ売上を誇るJD.com(ジンドン)の越境ECプラットフォームである「JD Worldwide」の2016年の年間データを分析する。 年間売上高 2016年の両モールの総売上は、Tmall国際がJD Worldwideの約1.5倍となっている。TmallとJD.comではより大きな差がついていると

  • ※この記事は、2017年2月28日にECzineに提供し掲載されたものと同じ内容です※ バレンタインデー商戦はEC市場でも大きな盛り上がりを見せ、出店店舗にとっては大きな稼ぎ頭となっている。2月16日付の日本経済新聞電子版によると、JR東海高島屋(名古屋市)におけるバレンタインデー催事(2017年1月20日〜2月14日)の売上高が過去最高になったと発表されており話題となった。今回は2017年のバレンタインデー商戦の動向をECデータサービス「Nint」を用いて分析する 楽天市場のスイーツ・お菓子カテゴリーの売上高推計 このグラフは2016年4月から2017年2月15日までの楽天市場におけ

  • more..

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせはこちらから
  • TEL 0120-170474
  • 受付時間 平日 10:00~19:00